カテゴリー: 未分類

別府湾岸・国東半島海べの道ルート

東半島沿岸(国道213号)から別府湾岸沿線(国道10号など)のコースです。

大分県の大分市、別府市、日出町、杵築市、国東市、豊後髙田市の5市1町を跨ぐ【全長約160㎞】におよぶ海岸線の街道です。

この街道には、”人の心を靡かせる風光明媚な美しい風景”、 ”地域の文化を守る由緒あるお祭り”、”華やかに栄えた歴史深い場所”、”新たな観光の取り組みとして地域の住民が訪れる方々をおもてなしする温かい気持ち”などが溢れています。

<目次>
1.佐賀関から大分、泉都・別府へ
2.国東半島海べの道を行く
3. 神と仏の里・国東半島めぐり

48景Tシャツ美術館

Tシャツ美術館(展示の様子)
Tシャツ美術館(展示の様子)

別府湾岸の海べをつなぎ、ルート内のパートナーシップの繋がりを深めるとともに、市民への風景の大切さ、 すばらしさをアピールし風景街道の認知度向上のため、別府湾岸・国東半島海べの道、各6ルート(5市1町)が 選定した8景(全48景=6ルート×8景)をTシャツにして各ルートの主要な観光地で展示。(平成26年度)

日本風景街道九州ルート 平成26年度年間優秀活動賞受賞

日本風景街道九州ルート平成26年度年間優秀活動賞受賞

平成25年3月21日(木)に開催しました九州風景街道推進会議(会長:明石博義 西日本鉄道(株)相談役)において、3ルートの1つとして選定されました。 (平成26年度)

日本風景街道九州ルート平成26年度年間優秀活動賞受賞

九州風景街道推進会議事務局
Vol:25 平成27年6月26日 発行
● 九州風景街道のひろば
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/fukeikaido/pdf/info/150609_Vol%2025.pdf

※《日本風景街道九州ルート 年間優秀活動賞》とは…
地域の魅力を発掘、維持、発展させるとともに、他地域へ魅力を提供する内容 となっている優れた取組みを表彰する「年間優秀活動賞」を平成22年度に創設。