月別: 2018年9月

第1回日本世間遺産学会inたかた

「世間遺産」とは何なのか?
平成30年(2018年)9月15日、鶴崎、たかたVICTORY をテーマ 開催した「日本世間遺産学会 in たかた」を鶴崎公民館で開催いたしました。

輪中、豊後絞り、豊後刀、鍛冶屋、参加交代、鶴崎など大野川を舞台発達した文化について、学識、専門家、地域住民、行政など、それぞれの思いをパネラーが発表し、250名が聴講されました。

幣団体の菊口会長(大分銀行常務取締役)より主催者挨拶
大分市佐藤市長より、ご来賓ご挨拶。この学会の開催前に
、高田常行の輪中も見に行ってくださいました。ありがと
うございます。
国土交通省 大分河川国道事務所 今田所長よりご来賓ご挨拶。準備委員会~実行委員会まで
、諸事情をご理解いただき、本当にお世話になりました。
会場には、写真家・藤田洋三さんの今まで撮影した写真を
展示。(これでも相当セレクトし、減らしました)
鶴崎を一望できるドローン映像も放映。川と生活を俯瞰し
てみることができました。
学会の中で出てきた「藍染め(豊後絞り)」の浴衣をおか
りしました。なんと!藍染めの起源は、ここ鶴崎だったの
です!!
藍染めの浴衣で2人のトークショー
第2部 第1分科会
第2部 第2分科会
浮世絵にも「豊後絞り」が登場。
第2部 第3分科会のコーディネーターは、大分大学名誉
教授の佐藤先生でした。
第2部 第3分科会
最後にパネリスト・地元の方々と記念写真!