タグ: 世間遺産

世間遺産関連

令和元年度 総会を開催しました

6月3日(月)
令和元年度 総会を開催しました。

菊口会長からご挨拶の中で、発足からの流れや、昨年度からの事業の報告などがありました。

菊口会長 より挨拶

大分河川国道事務所 樋口所長より、昨年度10周年を迎えた九州風景街道のことや、日本風景街道有識者会議の提言などがあったことを報告いただきました。

樋口所長よりご挨拶

パートナーシップとして、
市町のご担当者にもご参加いただきました。

今年度は、
1.世間遺産学会を豊後高田市で開催。
2.愛媛県他、西瀬戸内のサイクル連携の取り組み。
3.三つの輪〜一景一汁一菜一箋〜を開催。

といった事業を予定。

横に広げた連携に付け加え、
奥に掘り下げた活動にも力を入れて行きます!

イベントの際は、予告いたします!

また、昨年9月に行いました「世間遺産学会」の冊子が出来上がりました。
ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

「世間遺産学会」の冊子 (左)が完成しました

第1回日本世間遺産学会inたかた

「世間遺産」とは何なのか?
平成30年(2018年)9月15日、鶴崎、たかたVICTORY をテーマ 開催した「日本世間遺産学会 in たかた」を鶴崎公民館で開催いたしました。

輪中、豊後絞り、豊後刀、鍛冶屋、参加交代、鶴崎など大野川を舞台発達した文化について、学識、専門家、地域住民、行政など、それぞれの思いをパネラーが発表し、250名が聴講されました。

幣団体の菊口会長(大分銀行常務取締役)より主催者挨拶
大分市佐藤市長より、ご来賓ご挨拶。この学会の開催前に
、高田常行の輪中も見に行ってくださいました。ありがと
うございます。
国土交通省 大分河川国道事務所 今田所長よりご来賓ご挨拶。準備委員会~実行委員会まで
、諸事情をご理解いただき、本当にお世話になりました。
会場には、写真家・藤田洋三さんの今まで撮影した写真を
展示。(これでも相当セレクトし、減らしました)
鶴崎を一望できるドローン映像も放映。川と生活を俯瞰し
てみることができました。
学会の中で出てきた「藍染め(豊後絞り)」の浴衣をおか
りしました。なんと!藍染めの起源は、ここ鶴崎だったの
です!!
藍染めの浴衣で2人のトークショー
第2部 第1分科会
第2部 第2分科会
浮世絵にも「豊後絞り」が登場。
第2部 第3分科会のコーディネーターは、大分大学名誉
教授の佐藤先生でした。
第2部 第3分科会
最後にパネリスト・地元の方々と記念写真!